TEL

Newsニュース

トピックス2019.11.29

階段からはじまる「おもてなし」

ノートルダム宇部の披露宴会場は3階にございます。
館内の移動にはエレベーター、もしくは階段でのご移動となりますが、
その中でも階段には、隠れた秘密があるんです。

それは“段差の幅が短いこと”です。
なぜ段差が短く設定されているのでしょう?

これは、お着物をお召しになるゲストのことまで考えているから。

一生に一度の結婚式、この『晴れの日』に振袖、留袖、訪問着など、
特別なお着物でご来館される方も大変多いです。
しかし、お着物では大きく足を広げることが出来ないので、

階段の上り下りに苦労するという方は多くいらっしゃるようです。

そこで、ノートルダム宇部が考えたのが、段差の幅を小さくすること。
これなら、特別な日のお着物でも、美しく階段を上り下りすることができます。

ノートルダム宇部はおふたりの大切なゲストのために、
こんな小さなところまでもこだわっているんです。

最高のおもてなしで、おふたりはもちろんゲストにも
忘れられない1日となるよう、館内を準備しておりますので、
是非一度ご来館いただき、結婚式のイメージをふくらませてみてくただいね♪