TEL

Newsニュース

トピックス2019.05.11

【ステンドグラス】大聖堂前後にあるバラのステンドグラスの意味

ノートルダム宇部大聖堂が選ばれる理由のひとつに大聖堂があります。
繊細な輝きを放つステンドグラスは、ヨーロッパの職人のハンドメイドによってつくられた本物。
堂内の雰囲気、感動的な挙式はこの本物だけが放つ空気があるから。

前方のステンドグラスははっきりとした色合いで輝き、厳粛な式を醸し出し、
退場する際にふたり目の先に映る後方のステンドグラスは、明るい未来を
祝福するかの様な柔らかいタッチになっています。

バージンロードの横からさしこむ自然光は、ステンドグラスを通しておふたりを祝福の光に包みます。
その圧倒的な雰囲気にご見学では涙をされるお客様もいるほど・・・

是非見学で、その雰囲気をご体感くださいませ。