TEL

Newsニュース

フェア2019.11.30

【挙式】ほんのわずかな親子の時間

大聖堂でのセレモニーの1つに「ベールダウン」がございます。

多くの新婦様が挙式の中で取り入れる儀式の一つですが
実はちゃんと意味があるのです。
元々ベールには新婦様さまを清め、悪魔から守ってくれる「魔除け」の意味があります。
つまり、ベールをおろすことは新婦様の安全や幸せを願うことになります。

また「最後の身支度」とも呼ばれているため、親御様から自立しこれからは新郎さまと
人生を歩んでいく、そんな新たな気持ちにもなれるセレモニーになります。

挙式中のほんのわずかな時間ですが、生まれた時から今日までの親子の時間を思い出し
涙されるかたも多くいらっしゃるこのシーン。

大切な人と、一生に一度の特別な瞬間をすごしませんか?